横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

孫の面倒見るのにお金がかかり…年金生活が赤字になり不安

公開日: 更新日:

【Y家の現状】

 夫(67)と妻(64)の2人暮らし。近くに住む長男(32)、長女(30)が孫を連れてよく遊びに来る。

「孫にお金をかけてあげたいが、年金生活には負担が大きい」

 Yさんご夫婦は、長男夫婦が保育園探しに苦労しているのを見かね、孫を預かることにしました。機嫌を取るため、お菓子やおもちゃとお金をかけながら面倒を見ています。そのうち、専業主婦の長女も、「孫同士で遊ばせたい」と言い出し、遊びに来るように。おやつや昼食などの食費や、ティッシュや手洗いせっけん、おむつなどの日用品代などへの支出が増え、公園や遊園地などへ行く出費がかさむようになりました。

 家計の赤字は増え、貯蓄が減るスピードが早くなった気がします。年金生活2年目で、ようやく住民税や社会保険料の支払いが減って落ち着いたところへの支出増。孫にはお金をかけてあげたいけれど、今後、生活資金が持つのかどうか、Yさん夫婦は不安になってきました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  3. 3

    【競泳】大橋悠依は金メダル、瀬戸大也は予選落ち…男女エースの明暗を分けた指導者の差

  4. 4

    菅首相が金メダル第1号選手に祝福電話も…「人気取り狙い」バレバレで逆効果

  5. 5

    選手村が五輪中スカスカに? 米国体操チーム“脱出”に組織委は弱腰…今後も続出か

  6. 6

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  7. 7

    篠原涼子が市村正親との離婚で問われる「品格」…母より女優、“我が道を行く”も根強い批判

  8. 8

    小芝風花vs二階堂ふみ“ラブコメ対決”ともに大苦戦…既視感ありすぎ視聴者ドッチラケ

  9. 9

    菅首相がファイザーCEOを国賓級おもてなし ワクチン枯渇“土下座交渉”も思惑また外れ…

  10. 10

    【スケートボード】ストリート金・堀米雄斗の驚くべき稼ぎ!スポンサー10社以上、LAに豪邸購入

もっと見る