藤井フミヤは移住 生涯仕事より趣味道楽に生きるのもいい

公開日: 更新日:

 藤井フミヤ(56)が熱海市に半移住した。仲のいい木梨憲武と遊んだり、気が向いたら楽器を弾く晴耕雨読の日々を過ごしているという。生涯仕事より、趣味や道楽に生きるのも悪くない。

 老後は「穏やかに」なんてもったいない。残りの人生を遊び倒すのも人間らしい生き方だ。

 内閣府の調査によると、男性47%(女性は28%)が66歳以降も働くことを望んでいる。これでは、死ぬまで税金を搾り取りたい政府の思うツボだ。

 70歳を越えてから2度に及ぶエベレスト登頂を達成した三浦雄一郎さん(86)も、「60歳で引退」を決めていた一人。ところが、リタイアから3年ほどしてから受けた健康診断であまりにも数値が悪く、再び体を鍛え始めた。冒険は世界一の道楽だという。

 芸能リポーターの石川敏男さん(72)はどうか。現在も「朝生ワイド す・またん!」(読売テレビ)、「めんたいワイド」(福岡放送)のレギュラーを持っているが、以前ほど遮二無二働くことはやめてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  7. 7

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  10. 10

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る