柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。城西国際大学院国際アドミニストレーション研究科准教授。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

9歳未満までの眼鏡やコンタクトは助成金申請で無料になる

公開日: 更新日:

 裸眼視力1.0未満の小学生は実に34%(0.3未満の小学生は9%)にもなり、年々増加しています。

 でも、子供の眼鏡は大人より高い。5万円以上するものもあり、なかには諦めてしまう親もいます。

 しかし実は、9歳未満までの眼鏡・コンタクトレンズは、ほぼ無料になるのです。医師からの処方箋と眼鏡店での領収書などを、加入している社会保険(社保)や国民健康保険(国保)に提出して、療養費支給を申請すれば最大3万8000円余り、7~8割が戻ってきます。

 うちの子供も、あまり日光に当たらなかったせいか、狭い部屋でテレビを見ていたせいか……視力検査では1.5なのに、机や手元が見えづらい遠視です。近年、増えているのは、遠くはよく見えるため発見しづらい、この遠視です。

 小学生の眼鏡をつくる場合は、「弱視等治療用眼鏡等作成指示書」に「弱視・斜視治療及び白内障術後の屈折矯正が必要」などと医師に書いてもらいます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  6. 6

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  7. 7

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  8. 8

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  9. 9

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  10. 10

    「我慢できない」は嘘 矢野監督よ虎ファンを見くびるな!

もっと見る