半導体配線部品「三井ハイテック」NY市場でハイテク株上昇

公開日: 更新日:

 4月24日に2万2362円を付けた日経平均の年初来高値も、1000円ほど値下がりしています。原因はもちろん、対中関税の引き上げ意向を示した、米トランプ大統領の5日のツイッター発言です。

 この状況下でAIが来週のイチ押しに選んだのは、「三井ハイテック」です。本社が北九州にある半導体の配線部品(リードフレーム)の世界的企業で、自動車のモーターコア製造の大手でもあります。NY市場でハイテク株が上昇していることも、AIの判断材料としてあるのでしょう。社名の三井は創業者の三井孝昭氏から来たもので、三井グループではありません。

 ちなみに、前回取り上げた「ダブル・スコープ」は、今週月曜日に200円近く株価を伸ばしました。AIは“有事”にこそ強さを発揮するのかもしれません。

(情報提供=MILIZE PRO)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  2. 2

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  3. 3

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  4. 4

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  7. 7

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  8. 8

    大船渡は甲子園へ佐々木どう起用 元横浜高の名参謀が語る

  9. 9

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  10. 10

    「ぎぼむす」vs「奥様は、」綾瀬はるか次回作の熾烈争奪戦

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る