三菱UFJ銀行は軽井沢で実施 流行するワーケーションの魅力

公開日: 更新日:

 “休暇を取ってリゾート地に家族と旅行をしながら仕事もする“ワーケーション”。こんな新たな働き方が今、企業で注目されている。

 三菱UFJ銀行は、長野県北佐久郡軽井沢町の自社保養所内で、7月29日から社員のワーケーションの取り組みをスタートしている。

 ワーケーションは休暇中の旅先での仕事を認めるもので、仕事(work)と休暇(vacation)の造語だ。同社ではすでに50人以上の社員が経験し好評だという。

「軽井沢倶楽部(保養所)の一室にITオフィスを新設。軽井沢の自然を感じながら、普段と異なるオフィス環境で柔軟に仕事をしてもらうことを提案しています。『生産性が格段に向上した』『普段考え付かないアイデアが生まれた』といった声が集まっています。在宅勤務の申請で利用でき、10家族が同時利用可能です」(同社経営企画部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  3. 3

    大野智は謝罪…新生ジャニーズはタレントの恋愛問題にどう対応

  4. 4

    1ドル130円の円安地獄がまねく狂乱物価で庶民の懐は火の車

  5. 5

    あざとい“方言パフォーマンス”に透けて見える自信のなさ

  6. 6

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  7. 7

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  8. 8

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  9. 9

    東京五輪マラソン“最後の1枠”を決めるMGCはこんなに不公平

  10. 10

    二宮は3億円豪邸で事実婚 ジャニーズ“結婚ラッシュ”突入か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る