NIKEエアマックス 95を日本で売り1年で44億円を稼いだ男

公開日: 更新日:

 最近人気のスニーカーの代表格といえばナイキのAIR MAX95(エアマックス95)だろう。もちろん、1995年に発売されたものではなく復刻モデルだ。当時もエアマックス95は爆発的な人気で価格が高騰し、履いている人間を襲って奪う「エアマックス狩り」が起きるほど熱狂的人気だった。

 そんなエアマックス95をナイキの米国本社と個人契約して1年間で40億円以上も売った人物がいる。中谷昌文氏だ。中谷氏は近著の「ビル・ゲイツの幸せになる質問 もしも1日200円しか使えなかったら?」(日本実業出版社)で、このときの様子を次のように書いている。

<渡米先で見たマイケル・ジョーダンの超人的なジャンプカに感激し、彼が指導に来るバスケットボール教室に入門したいと思いました。

 もともと、私は中京大学体育学部の出身で、バスケットボール部副主将を務め、全日本学生選抜選手に選ばれるなどバスケが大好きだったのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  7. 7

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    政府肝入り「新幹線輸出」が頓挫…台湾が新車両購入を拒否

  10. 10

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

もっと見る