本当に「スーツにスニーカー」スタイルはルール違反なの?

公開日: 更新日:

「若手社員と取引先回りをしようとしたら、スーツにスニーカーで現れた。『歩きやすいから』と言うんですが、私が古いんでしょうか……」

 先日、日刊ゲンダイ記者が知人(44=IT)と飲んでいたら、そんな話をされた。

 そういえば、2月に開かれたサッカーJ1ヴィッセル神戸の必勝祈願祭に参加した、元スペイン代表のアンドレス・イニエスタとダビド・ビジャの着こなしが、「スーツにスニーカーはマナー違反では?」と話題になった。欧米では一つのファッションとして定着しているそうだが、果たしてマナー的に許される? 服飾史研究家の辻元よしふみ氏に聞いてみた。

「スーツにスニーカーを合わせること自体は、1990年代ぐらいからニューヨークのビジネスマンなどが始めています。さらにジャケットにジーンズを合わせるとか、デニム生地のスーツを仕立てるとか、そういうクロスオーバー的な着こなしも、その頃からオシャレな人たちは挑戦しています。欧州では、10年ぐらい前までは“革靴が絶対”という風潮が特にイタリアと英国にありましたが、今はスニーカーを合わせるのはごく普通のことです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  9. 9

    清宮&輝星采配で炎上 栗山監督の求心力低下が止まらない

  10. 10

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る