本当に「スーツにスニーカー」スタイルはルール違反なの?

公開日: 更新日:

「若手社員と取引先回りをしようとしたら、スーツにスニーカーで現れた。『歩きやすいから』と言うんですが、私が古いんでしょうか……」

 先日、日刊ゲンダイ記者が知人(44=IT)と飲んでいたら、そんな話をされた。

 そういえば、2月に開かれたサッカーJ1ヴィッセル神戸の必勝祈願祭に参加した、元スペイン代表のアンドレス・イニエスタとダビド・ビジャの着こなしが、「スーツにスニーカーはマナー違反では?」と話題になった。欧米では一つのファッションとして定着しているそうだが、果たしてマナー的に許される? 服飾史研究家の辻元よしふみ氏に聞いてみた。

「スーツにスニーカーを合わせること自体は、1990年代ぐらいからニューヨークのビジネスマンなどが始めています。さらにジャケットにジーンズを合わせるとか、デニム生地のスーツを仕立てるとか、そういうクロスオーバー的な着こなしも、その頃からオシャレな人たちは挑戦しています。欧州では、10年ぐらい前までは“革靴が絶対”という風潮が特にイタリアと英国にありましたが、今はスニーカーを合わせるのはごく普通のことです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  2. 2

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  3. 3

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  4. 4

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  5. 5

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  6. 6

    フジ反町理キャスターと“コロナの女王”岡田晴恵が消えた?

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

もっと見る