【三越伊勢丹vs髙島屋】新型コロナで訪日客は激減だが…

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの影響で訪日客はガタンと落ち込んでいます。中国人の「爆買い」をアテにしていた百貨店には苦しい状況が続きます。

 今回は「三越伊勢丹ホールディングス」と「高島屋」の百貨店大手の社員待遇を比較してみます。

 両社とも、今年2月の売上高はかなり落ち込みました。三越伊勢丹は15・3%減、高島屋は12・4%減です。新型コロナの感染拡大が収まらないことには売り上げ回復は難しいかもしれません。

 三越伊勢丹は2008年4月に当時の売上高4位「三越」と5位「伊勢丹」が経営統合して誕生しました。19年3月末時点の国内外店舗数は56でしたが、伊勢丹府中店と同相模原店が19年9月に閉店するなど縮小傾向にあります。

 高島屋は東京、大阪を中心に全国展開する老舗です。百貨店の再編が加速する中、独立路線を貫いています。19年3月時点の国内店舗数は19、海外は4です。この先、独立路線を継続していけるかどうか、流通業界は注視しています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  3. 3

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  4. 4

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  5. 5

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  6. 6

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  9. 9

    小宮悦子は2度の離婚で大ダメージ負う…泥沼の不倫裁判も

  10. 10

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

もっと見る