ワタミ運営「三代目鳥メロ」「ミライザカ」75%オフ勝算は

公開日: 更新日:

 コロナ禍で飲食店が打撃を受ける中、居酒屋の「三代目鳥メロ」と「ミライザカ」が19日から始めた「オフピークキャンペーン」が注目されている。午後5時から6時30分まで、飲み物3種類と料理2種類を最大75%値下げしているのだ。

 鳥メロは全120店のうち38店舗で、ミライザカは121店のうち61店舗で実施。鳥メロは199円のスーパードライ生中を99円に、299円のハイボールを99円に値下げした。

 ミライザカは199円のジムビームハイボールが99円に、こだわり酒場のレモンサワー399円は99円と約75%引きだ。料理のデカ唐揚げ白は、通常3個399円を1個55円で提供している。

 両店を運営する「ワタミ」によると、午後7時前後に来店が集中しているため、時間帯を分散し、密を避けるのが狙いだという。5月5日までキャンペーンをつづける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  3. 3

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  4. 4

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  5. 5

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  6. 6

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  7. 7

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  8. 8

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  9. 9

    ピーチ“マスク拒否男” 直撃取材の1週間後に飲食店で大暴れ

  10. 10

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

もっと見る