日銀の保有国債含み損は12月末に8.8兆円!黒田総裁の「負の遺産」はまだまだ増える

公開日: 更新日:

 とんだ置き土産だ。日銀の黒田総裁は3日の衆院予算委員会で、日銀の保有国債の含み損を明かした。その額、実に約8兆8000億円。昨年9月末時点で8749億円のマイナスと2006年3月末以来、16年半ぶりに含み損が発生したが、たった3カ月で約10倍に拡大した。

 主な要因は金利上昇のあおり。日銀は長期金利を抑制するイールドカーブ・コントロール(YCC)政策の下で国債を購入。昨年12月、容認する長期金利の上限を0.5%に引き上げたことで国債市場の金利が上昇(債券価格は下落)し、含み損が一気に膨らんだ。

 日銀は国債を時価評価しておらず、含み損が発生しても即、決算には影響しない。黒田総裁は「中央銀行や金融政策への信認が失われることはない」と強調したが、今年1月以降も日銀は損得抜きで国債を爆買い。

 17~18日の政策決定会合が近づくにつれ、政策の追加修正への思惑から長期金利が0.5%を超え、日銀は指定した利回りで国債を無制限に買う「指し値オペ」を連発。1月の国債購入額は23兆6902億円と月間で過去最大となった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    春闘「下請け泣かせ42社リスト」大企業の賃上げは中小企業の犠牲で成り立つ

    春闘「下請け泣かせ42社リスト」大企業の賃上げは中小企業の犠牲で成り立つ

  2. 2
    2006年東大阪集団リンチ殺人事件 小林竜司死刑囚は「面会室ではにこやかで、話し方も丁寧だった」

    2006年東大阪集団リンチ殺人事件 小林竜司死刑囚は「面会室ではにこやかで、話し方も丁寧だった」

  3. 3
    犬かコヨーテか? テキサス州で保護された動物 DNA検査の結果で分かった正体

    犬かコヨーテか? テキサス州で保護された動物 DNA検査の結果で分かった正体

  4. 4
    米国で最も人気のある犬 31年首位「ラブラドルレトリバー」2位転落、王座を奪ったのは

    米国で最も人気のある犬 31年首位「ラブラドルレトリバー」2位転落、王座を奪ったのは

  5. 5
    大谷翔平WBCで旋風も品行方正すぎて惹かれない?清原和博のような“やんちゃ”は時代錯誤か

    大谷翔平WBCで旋風も品行方正すぎて惹かれない?清原和博のような“やんちゃ”は時代錯誤か

  1. 6
    日テレ「さんま御殿」NHKアナ大量出演は“青田買い”か? 夢の競演に隠された別の思惑

    日テレ「さんま御殿」NHKアナ大量出演は“青田買い”か? 夢の競演に隠された別の思惑

  2. 7
    三浦瑠麗氏の“セレブアピール”なぜ嫌われた? 夫逮捕でもオシャレに決める強心臓

    三浦瑠麗氏の“セレブアピール”なぜ嫌われた? 夫逮捕でもオシャレに決める強心臓

  3. 8
    ドルガバを着て顔に野心が透ける三浦瑠麗さんのこと、あたし好きだったんだな

    ドルガバを着て顔に野心が透ける三浦瑠麗さんのこと、あたし好きだったんだな

  4. 9
    株価大幅下落の今がチャンス!家計を助ける3月確定株主優待「食品・外食」など33銘柄

    株価大幅下落の今がチャンス!家計を助ける3月確定株主優待「食品・外食」など33銘柄

  5. 10
    「なにわ男子」主演映画の動員数で高橋恭平が道枝駿佑を逆転か メンバーの切磋琢磨で生じる懸念

    「なにわ男子」主演映画の動員数で高橋恭平が道枝駿佑を逆転か メンバーの切磋琢磨で生じる懸念