安倍首相の腕時計 なぜか「1時間遅れ」のマカ不思議

公開日:  更新日:

 あれ? 何かおかしい――。21日の衆院予算委員会。日刊ゲンダイ本紙カメラマンは安倍首相の腕時計に注目した。委員会室の掛け時計の針は午前11時44分を指しているのに、安倍の時計は午前10時44分だったのだ。なんで1時間遅れ?

 安倍事務所に問い合わせると、対応した秘書は「うーん、最近、アジアに行ってましたよね」と、外遊以来、時計を戻していないのではないかと推測した。

 安倍は今月7、8日にAPEC首脳会議のためインドネシアのバリ島へ行き、その後、9、10日はブルネイで東アジアサミットに出席した。両国とも日本との時差はマイナス1時間。確かにツジツマは合う。だが、帰国してもう10日以上経っているのに、ずっとそのままだったのか? 

 ちなみに安倍首相、時計はいつも「セイコー」らしく、この日の時計は「グランドセイコー」という最高級ブランド。通常モデルは20万円台だが、ホワイトゴールドケースで147万円もする限定モデルもある。

 一国のトップの腕時計が、ずっとズレっぱなしで大丈夫なのか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る