安倍首相の腕時計 なぜか「1時間遅れ」のマカ不思議

公開日: 更新日:

 あれ? 何かおかしい――。21日の衆院予算委員会。日刊ゲンダイ本紙カメラマンは安倍首相の腕時計に注目した。委員会室の掛け時計の針は午前11時44分を指しているのに、安倍の時計は午前10時44分だったのだ。なんで1時間遅れ?

 安倍事務所に問い合わせると、対応した秘書は「うーん、最近、アジアに行ってましたよね」と、外遊以来、時計を戻していないのではないかと推測した。

 安倍は今月7、8日にAPEC首脳会議のためインドネシアのバリ島へ行き、その後、9、10日はブルネイで東アジアサミットに出席した。両国とも日本との時差はマイナス1時間。確かにツジツマは合う。だが、帰国してもう10日以上経っているのに、ずっとそのままだったのか? 

 ちなみに安倍首相、時計はいつも「セイコー」らしく、この日の時計は「グランドセイコー」という最高級ブランド。通常モデルは20万円台だが、ホワイトゴールドケースで147万円もする限定モデルもある。

 一国のトップの腕時計が、ずっとズレっぱなしで大丈夫なのか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  3. 3

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  4. 4

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  5. 5

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  6. 6

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  7. 7

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  8. 8

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  9. 9

    五輪マラ史上最悪 元陸連幹部が憤怒の北大構内“21”の危険

  10. 10

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

もっと見る