今春、北がミサイル実験強行なら朝鮮半島は「火の海」の恐れ

公開日:  更新日:

 2014年、朝鮮半島は激動必至だ。政権ナンバー2の張成沢を銃殺した金正恩(30)が暴走、日本も巻き込まれるのは間違いない。正恩の性格について、米国のキャンベル前国務次官補は、CNNでこう語っている。
「危険で予測不可能、暴力的で誇大妄想にとりつかれている」

 正恩のスイス留学時代のクラスメートから聞き取った結果だという。
 また、ケリー国務長官も、正恩の性格を「衝動的で一貫性がなく、自分の地位を心配している」と分析している。処刑は「泥酔状態」で命じたという情報もある。要するに、なにをするか分からないということだ。

「老練だった父親の金正日は“瀬戸際外交”に徹してきた。ところが、正恩は突っ走る恐れがある。まず、年齢が30歳と若く、血気盛んなことです。しかも、北朝鮮の軍事力を過信しているフシがある。怖いのは叔父の張成沢を処刑したことで、ブレーキ役がいなくなったことです。正恩の冷酷さを思い知らされた幹部は、怖くて異論を口にできない。非常に危険な状況です」(コリア・レポート編集長の辺真一氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る