日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「拉致問題」急展開? 安倍首相に「17日の予定キャンセル」説

 拉致問題は急展開するのか――。いよいよ拉致問題が動きはじめる、という情報が飛んでいる。

「情報の発端は、安倍首相が17日夜の予定を突然キャンセルし、日程が空白になっている、という話が広がったことです。拉致担当の山谷えり子大臣も17日夜のスケジュールを空けたという話が伝わり、なにか動きがあるのではないかと、臆測が広がっています」(政界関係者)

 もともと、安倍官邸は、9月20日前後に拉致被害者の「調査報告書」が提出されることを想定。安倍首相は22~27日の日程で国連総会に出席するため、首相が国内にいる間に報告書を提出するように北朝鮮と交渉していた。北朝鮮も「夏の終わりから秋の初め」と約束していた。

■日朝交渉は北朝鮮ペース

 問題は「調査報告書」がどんな内容になるのかだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事