• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「拉致問題」急展開? 安倍首相に「17日の予定キャンセル」説

 拉致問題は急展開するのか――。いよいよ拉致問題が動きはじめる、という情報が飛んでいる。

「情報の発端は、安倍首相が17日夜の予定を突然キャンセルし、日程が空白になっている、という話が広がったことです。拉致担当の山谷えり子大臣も17日夜のスケジュールを空けたという話が伝わり、なにか動きがあるのではないかと、臆測が広がっています」(政界関係者)

 もともと、安倍官邸は、9月20日前後に拉致被害者の「調査報告書」が提出されることを想定。安倍首相は22~27日の日程で国連総会に出席するため、首相が国内にいる間に報告書を提出するように北朝鮮と交渉していた。北朝鮮も「夏の終わりから秋の初め」と約束していた。

■日朝交渉は北朝鮮ペース

 問題は「調査報告書」がどんな内容になるのかだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る