飛び交う怒号、もみ合いも…「労働者派遣法案」採決持ち越し

公開日: 更新日:

 衆院厚労委員会は12日午前の理事会で、予定していた労働者派遣法改正案の採決を来週に先送りすることを決めた。

 委員会は野党議員らが開会に激しく抵抗。委員会室前でもみ合い状態となり、「ふざけるな!」などと怒声が飛び交う事態となった。結局、委員会は10分遅れで始まり、民主など野党が欠席する中、安倍首相が出席して審議に入った。

 一方、衆院平和安全法制特別委も派遣法採決に抵抗し、民主、共産が欠席し、開会が10分遅れた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  4. 4

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  5. 5

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  6. 6

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  7. 7

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  8. 8

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  9. 9

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

  10. 10

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

もっと見る