日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

飛び交う怒号、もみ合いも…「労働者派遣法案」採決持ち越し

 衆院厚労委員会は12日午前の理事会で、予定していた労働者派遣法改正案の採決を来週に先送りすることを決めた。

 委員会は野党議員らが開会に激しく抵抗。委員会室前でもみ合い状態となり、「ふざけるな!」などと怒声が飛び交う事態となった。結局、委員会は10分遅れで始まり、民主など野党が欠席する中、安倍首相が出席して審議に入った。

 一方、衆院平和安全法制特別委も派遣法採決に抵抗し、民主、共産が欠席し、開会が10分遅れた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事