野党分断の序章か…安倍首相と橋下市長「怪しい会談」の中身

公開日: 更新日:

 野党分断の序章になるかもしれない。14日夜、都内で行われた安倍晋三首相と維新の党最高顧問の橋下徹大阪市長の会談。「大阪都構想」に理解を示した安倍首相に橋下市長が謝意を伝えるために面会した――と報じられたが、もちろん、中身はそれだけじゃない。

 安倍首相と橋下市長の会談は13年12月以来。今年5月に大阪都構想が住民投票で否決され、橋下が政界引退を表明してから初めてだ。菅官房長官と維新顧問の松井一郎大阪府知事も同席した場で一体、何が話し合われたのか。

「松井知事が同席したのがポイント」とみるのは、政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏だ。

「松井知事のベクトルは(出身の)自民党に向いている。派遣法改正案をめぐる審議で、維新が急に民主党など他の野党と距離を置き始めたのも、松井知事を通じて維新の『大阪組』に指令が出ているといわれています。おそらく安保法案でも、自民は松井知事を通じて最終的に維新と修正協議で合意する案を探っているのではないか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  3. 3

    巨人に4タテ完勝 ソフトBの執念を象徴する初戦9回裏の反省

  4. 4

    菅首相のGoTo“鉄板答弁”破綻「4000万人中、感染者180人」

  5. 5

    ソフトは本気 王会長「工藤→小久保→城島」で狙うV10構想

  6. 6

    小池都知事のご乱心 焦りが透けた支離滅裂のイライラ会見

  7. 7

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  8. 8

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

  9. 9

    コロナ禍の最中に…小池都知事は退職金3500万円を得ていた

  10. 10

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

もっと見る