新国立「基本方針」決定へ 国民からの意見募集はアリバイか?

公開日:  更新日:

 少しでもメディア報道が「70年談話」一色になるのを和らげたいのか。安倍政権は14日、新国立競技場の関係閣僚会議を開き、新たな整備計画の「基本的考え方」を正式決定する。

 すでに中身の詳細は漏れ伝わっており、各メディアは「屋根は観客席の上部のみ」「設計と工事を一括発注するデザインビルド方式の採用」「大会後の運営は民営化」などと書き立てているが、チョットおかしくないか。

 政府は新たな整備計画について国民から意見を集めるため、現在ネット上でアンケートを実施中だ。応募期限は17日まで。活用先の「ヤフー意識調査」には今月3日以来、10万件を超える回答が寄せられている。

 アンケートを締め切る前に、政権サイドが整備計画の「基本的考え」を発表するとは、アンケート自体が「国民に意見を聞きました」というアリバイに過ぎないことを自ら認めたも同然だ。いくら何でも「結論ありき」が過ぎるし、回答した10万人に対してもあまりに失礼だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  6. 6

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  7. 7

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  8. 8

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  9. 9

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  10. 10

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

もっと見る