大塚家具“骨肉の争い”激化 初出廷の母が久美子社長を猛批判

公開日:  更新日:

 騒動から半年以上。激しい「親子げんか」は今も続いていた。19日、東京地裁で行われた大塚家具の「家族間裁判」。大塚久美子社長(47)の母親、千代子氏が証人として初出廷し“娘批判”を展開した。

 ママが表舞台に出てくるのは3月の株主総会以来。法廷には父親の勝久元会長(72)、傍聴席には久美子氏と次女の舞子さんも姿を見せたが、両者は互いに目を合わせることはなかった。

 裁判では、勝久氏が大塚家の資産管理会社「ききょう企画」に対し、約15億円相当の社債償還を求めている。「父、母、長男」VS「長女(久美子氏)、次男、次女、三女」という3対4の構図で、言い分は真っ二つに分かれている。

「ききょう企画」の監査役だった千代子氏は、2013年7月に自宅で行われた“家族会議”に触れ「(次男の)雅之が覆いかぶさるようにして私に向かって大声を出してきて怖かった。その後、久美子と雅之が出ていったので、裸足で追い掛けたが車に乗ってしまい、キッキッキッと大きな音を出して帰ってしまった」と壮絶な体験を振り返った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る