渋谷駅は800人厳戒態勢…10・31「ハロウィーン」テロの脅威

公開日: 更新日:

 31日が本番のハロウィーン。混乱が予想される東京・渋谷駅周辺には警備のため昨年の4倍、800人の警察官が投入されるというが、「若者の乱痴気騒ぎを取り締まることだけが目的じゃない」と、警察関係者がこう続ける。

「25日にトルコ大使館前で起きたトルコ人とクルド系による乱闘の例もある。大勢の外国人も集まるハロウィーンならなおさらで、加えて、テロのリスクまで想定した警備態勢のようです」

“カボチャのお化け”に浮かれている場合じゃなさそうだ。軍事ジャーナリストの神浦元彰氏もこう言う。

「数千、数万の仮装した人が街中にあふれるハロウィーンは、テロリストにとって格好の“標的”です。お面をかぶれば、日本人か外国人かも分からなくなる。紛れ込みやすい上に、不審物を持っていても、それとはバレにくい。テロに限らず、強盗などの犯罪が多発する恐れもあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  2. 2

    実は計算づくだった? 石橋貴明と鈴木保奈美の「離婚発表」が7月になったワケ

  3. 3

    菅首相の五輪強行がトドメか?衆院選まさかの「自公過半数割れ」に現実味

  4. 4

    小山田圭吾“陰湿いじめの舞台“となった和光学園の「共同教育」とは…担当者に聞いた

  5. 5

    五輪開会式直前に演出の小林賢太郎氏が解任…やはり抜擢は“クリエイターの天皇”人脈だった

  6. 6

    中居正広が「酒浸り」告白 五輪キャスター“再選出”も声かからず意気消沈の日々

  7. 7

    小林賢太郎氏は開会式演出をクビに…“もうひとりの太郎”麻生財務大臣「ナチス肯定発言」の責任は?

  8. 8

    鈴木保奈美&石橋貴明が離婚 「ユーチューブで発表」は夫への“餞別”代わりか

  9. 9

    安倍前首相の五輪開会式トンズラ…「逃げた」「無責任の極み」と大ブーイング

  10. 10

    東京五輪にスポンサーから続々NO! TV観戦増でCM効果上昇のはずが放映中止ドミノの可能性

もっと見る