• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

保育園落ちた騒動 ヤジ認めた平沢勝栄氏と疑惑2議員の釈明

 全国の母親を決起させている「保育園落ちた」騒動。怒りに火をつけたのが、安倍首相の冷たい国会答弁と、働く母親をバカにした国会議員の「ヤジ」だ。

 民主党の山尾志桜里議員が2月29日、予算委員会で「総理、『保育園落ちた日本死ね』というブログをご存じですか」と質問すると、議員席から一斉にヤジが飛んだ。

「中身ある議論をしろ」

「誰が書いたんだよ」

「書いた本人を出せ」

「やめろよ、やめろ」

 と、汚いヤジで委員会室は騒然となり、最後は「うざ~い」と、子育て中の母親をバカにするようなものも。少なくとも4~5人がヤジったようだ。

 いったい、誰がヤジを飛ばしたのか。母親たちは、カンカンになっている。当初から「あいつが怪しい」と名指しされているのが、自民党の平沢勝栄議員(70)、石原宏高議員(51)、おおさか維新の足立康史議員(50)の3人だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  3. 3

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

もっと見る