数十人に総額2000万円…田母神氏が「運動員買収」認める

公開日:  更新日:

 政治資金を流用した業務上横領容疑で東京地検特捜部の強制捜査を受けている元航空幕僚長の田母神俊雄氏(67)が4日、疑惑を認めた。2014年2月に出馬し、落選した東京都知事選後に陣営幹部が運動員に報酬を渡していたとし、「当時は違法だという認識がなかった」などと釈明した。

 田母神氏の説明によると、都知事選後の3月、選対事務局長から報酬を支払う運動員らのリストを示され、総額2000万円に上った。数十人分の名前が並び、それぞれ5万~400万円の報酬金額が記されていたという。複数の運動員が特捜部の調べに「20万円を受け取った」などと受領を認めていて、公選法が禁じる運動員買収の疑いが強まっている。

 田母神氏の資金管理団体や代表を務める政党支部の14年分の政治資金収支報告書には、計5541万円の使途不明金が計上されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  9. 9

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る