数十人に総額2000万円…田母神氏が「運動員買収」認める

公開日: 更新日:

 政治資金を流用した業務上横領容疑で東京地検特捜部の強制捜査を受けている元航空幕僚長の田母神俊雄氏(67)が4日、疑惑を認めた。2014年2月に出馬し、落選した東京都知事選後に陣営幹部が運動員に報酬を渡していたとし、「当時は違法だという認識がなかった」などと釈明した。

 田母神氏の説明によると、都知事選後の3月、選対事務局長から報酬を支払う運動員らのリストを示され、総額2000万円に上った。数十人分の名前が並び、それぞれ5万~400万円の報酬金額が記されていたという。複数の運動員が特捜部の調べに「20万円を受け取った」などと受領を認めていて、公選法が禁じる運動員買収の疑いが強まっている。

 田母神氏の資金管理団体や代表を務める政党支部の14年分の政治資金収支報告書には、計5541万円の使途不明金が計上されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  6. 6

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  7. 7

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  8. 8

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  9. 9

    正代初Vも「番付不在」と評論家苦言…白鵬は延命で高笑い

  10. 10

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

もっと見る