• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

年下の女性が出入り 田母神容疑者を狂わせた“愛欲の棲家”

 愛欲の日々がネトウヨのカリスマを蝕ませたのか。2014年2月の都知事選後に複数の運動員に現金を渡したとして公選法違反容疑で14日、東京地検特捜部に逮捕された元航空幕僚長の田母神俊雄容疑者(67)。すでに“閣下”には次の捜査の手が待っている。

「田母神容疑者は14年度の政治資金収支報告書に記載していた1億4000万円のうち、約5000万円を使途不明金として計上。そのうち少なくとも450万円を私的に流用したとみられています。東京地検は業務上横領の疑いも視野に、さらに立件する方針です」(捜査事情通)

 金の使い道にはオンナの影がチラつく。昨年末、かつての“ボス”を業務上横領罪で地検に告発した田母神事務所関係者がこう証言した。

■政治資金で年の差女性へプレゼント

「赤坂の高級クラブに行ったり、50代の愛人に数十万円のコートを贈っていました。妻との離婚裁判の費用に充てていたという話も出ています。これらは都知事選で支援者から募ったお金です。何を考えているのかと言いたいです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る