舛添知事にまた疑惑 今度は政治資金で“似顔絵まんじゅう”

公開日: 更新日:

 今度は公選法違反の疑いだ。東京都の舛添知事が就任直後に自分の似顔絵がデザインされたまんじゅうを政治資金で大量購入していた。仮に都内の有権者に配っていれば、公職選挙法で禁じられた寄付行為に抵触する可能性もある。

 舛添知事の資金管理団体「グローバルネットワーク研究会」(14年解散)の政治資金収支報告書によると、14年3、4月に「土産代」として東京・荒川区の「大藤」に3回に分け、総額9万8552円を支出。同社は政治家の似顔絵入り和菓子で知られる。

 全額を菓子箱に自分の似顔絵が描かれた「東京世界一まんじゅう」(税抜き600円)の購入に充て、支出額から150箱以上購入したとみられる。

 また、市民団体「政治資金オンブズマン」は19日、政治資金規正法違反などの疑いで、舛添知事と会計責任者に対する告発状を東京地検に送付。正月に家族で宿泊したホテル代を「会議費」で支出した記載などが虚偽に当たるとしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  2. 2

    慶応幼稚舎の教育を国内最高峰と勘違いする生徒たち

  3. 3

    最終議席予想は安倍敗北 改憲勢力75議席で3分の2に届かず

  4. 4

    この声も警察は排除するのか 地鳴りのような「安倍辞めろ」

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    れいわ野原に学会票 東京で公明が共産に半世紀ぶり敗北か

  7. 7

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  8. 8

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  9. 9

    7/20~7/26のあなたの運勢

  10. 10

    ジャニーズからの圧力は? キー局の見解と元SMAP3人の今後

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る