舛添知事にまた疑惑 今度は政治資金で“似顔絵まんじゅう”

公開日:  更新日:

 今度は公選法違反の疑いだ。東京都の舛添知事が就任直後に自分の似顔絵がデザインされたまんじゅうを政治資金で大量購入していた。仮に都内の有権者に配っていれば、公職選挙法で禁じられた寄付行為に抵触する可能性もある。

 舛添知事の資金管理団体「グローバルネットワーク研究会」(14年解散)の政治資金収支報告書によると、14年3、4月に「土産代」として東京・荒川区の「大藤」に3回に分け、総額9万8552円を支出。同社は政治家の似顔絵入り和菓子で知られる。

 全額を菓子箱に自分の似顔絵が描かれた「東京世界一まんじゅう」(税抜き600円)の購入に充て、支出額から150箱以上購入したとみられる。

 また、市民団体「政治資金オンブズマン」は19日、政治資金規正法違反などの疑いで、舛添知事と会計責任者に対する告発状を東京地検に送付。正月に家族で宿泊したホテル代を「会議費」で支出した記載などが虚偽に当たるとしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る