• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

舛添知事にまた疑惑 今度は政治資金で“似顔絵まんじゅう”

 今度は公選法違反の疑いだ。東京都の舛添知事が就任直後に自分の似顔絵がデザインされたまんじゅうを政治資金で大量購入していた。仮に都内の有権者に配っていれば、公職選挙法で禁じられた寄付行為に抵触する可能性もある。

 舛添知事の資金管理団体「グローバルネットワーク研究会」(14年解散)の政治資金収支報告書によると、14年3、4月に「土産代」として東京・荒川区の「大藤」に3回に分け、総額9万8552円を支出。同社は政治家の似顔絵入り和菓子で知られる。

 全額を菓子箱に自分の似顔絵が描かれた「東京世界一まんじゅう」(税抜き600円)の購入に充て、支出額から150箱以上購入したとみられる。

 また、市民団体「政治資金オンブズマン」は19日、政治資金規正法違反などの疑いで、舛添知事と会計責任者に対する告発状を東京地検に送付。正月に家族で宿泊したホテル代を「会議費」で支出した記載などが虚偽に当たるとしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る