安倍政権が図る 「めぐみさん娘の訪日」で拉致問題幕引き

公開日: 更新日:

 日朝関係が動く兆候はあった。横田めぐみさん(失踪当時13)の父の滋さん(83)と早紀江さん(80)が今月、写真6枚を公開したのだ。14年3月にモンゴル・ウランバートルで孫娘のキム・ウンギョンさん(28)の一家と面会した際の家族写真だ。「一刻も早く被害者全員が帰国できるよう、強く政府にお願いしたい」とコメントを出した。

 朝鮮問題に詳しいジャーナリストの太刀川正樹氏が言う。

「北朝鮮と安倍政権は拉致問題を幕引きしたいという点で利害が一致しています。しかし、何かしらの“結果”を出さないと、被害者はもちろん、世論も納得しない。それで検討されているのが、ウンギョンさん夫妻の訪日です。拉致問題の象徴的存在のめぐみさんの一件をこれで決着させ、一気にケリをつけようとしているのです」

 再調査開始の時と同じ流れだ。北朝鮮サイドが13年秋に北京の外交ルートを通じて日本側に接触し、日朝政府は水面下でやりとりを始めた。そして横田夫妻と孫娘の面会が実現し、5月のストックホルム合意につながった。

 02年の小泉訪朝時に官房副長官だった安倍首相は、拉致被害者5人の「一時帰国」に反対したような人間だ。家族の感情なんて眼中にない。政治利用をもくろんでも、ちっとも不思議じゃないのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  2. 2

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  3. 3

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  4. 4

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  7. 7

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  8. 8

    交流戦で打率急降下…G坂本が迫られる「本塁打か安打か」

  9. 9

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  10. 10

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る