英EU離脱問題 作家・黒木亮氏「無党派は現状維持を選ぶ」

公開日:  更新日:

 残留か離脱か――。英ロンドン在住の作家・黒木亮氏の見立ては意外に冷静だった。

「正直言って、世論調査はアテになりません。昨年の総選挙では政権与党の保守党の過半数獲得を予測できず、信用を失った。というのも、投票直前まで態度を決めかねている無党派層の動きを読み切れなかったためです。この層の動向が結果を左右するのですが、これまでの選挙結果を見る限り、無党派層は現状維持を選ぶ傾向が強い。ここにきて下馬評では、EU残留で決着するとの見方が広がっています」

 世論調査の結果は拮抗している上にバラバラだ。英紙デーリー・テレグラフでは残留支持が53%で、離脱支持の46%を上回った。一方、調査会社のユーガブは離脱44%に対し、残留42%(17~19日実施)。

 その上、この2社以外の他の調査も含め、10%前後の回答者がまだ態度を決めていないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  3. 3

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  4. 4

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  5. 5

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

もっと見る