• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

英EU離脱問題 作家・黒木亮氏「無党派は現状維持を選ぶ」

 残留か離脱か――。英ロンドン在住の作家・黒木亮氏の見立ては意外に冷静だった。

「正直言って、世論調査はアテになりません。昨年の総選挙では政権与党の保守党の過半数獲得を予測できず、信用を失った。というのも、投票直前まで態度を決めかねている無党派層の動きを読み切れなかったためです。この層の動向が結果を左右するのですが、これまでの選挙結果を見る限り、無党派層は現状維持を選ぶ傾向が強い。ここにきて下馬評では、EU残留で決着するとの見方が広がっています」

 世論調査の結果は拮抗している上にバラバラだ。英紙デーリー・テレグラフでは残留支持が53%で、離脱支持の46%を上回った。一方、調査会社のユーガブは離脱44%に対し、残留42%(17~19日実施)。

 その上、この2社以外の他の調査も含め、10%前後の回答者がまだ態度を決めていないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  9. 9

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  10. 10

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

もっと見る