櫻井翔とは同級生 東京10区補選に中曽根“3代目”が急浮上

公開日:  更新日:

 自民党の小池百合子元防衛相が都知事選に出馬したことで、小池氏が当選しようがしまいが、今年10月下旬に衆院東京10区では補欠選挙が行われる。

 都連所属の国会議員で唯一、小池支持を表明している若狭勝衆院議員(東京比例)が「後釜に座るんじゃないか」とみられているが、自民党は大勲位・中曽根康弘元首相の孫、康隆氏(34)の擁立を模索しているという。

 康隆氏は慶応の幼稚舎から大学までエスカレートで進んだお坊ちゃま。同級生には「嵐」の櫻井翔がいて、在学中は櫻井と一、二を争うイケメンとして有名だった。大学卒業後に留学した米国コロンビア大学大学院では、小泉進次郎氏と机を並べた。

 その後、JPモルガン証券に就職。現在は父の弘文参院議員の秘書として働く。中曽根家の地盤といえば群馬県なのになぜ、東京10区から出馬なのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る