• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ほとんど完成でも…「築地大橋」は“事業費未定”の奇っ怪

 2020年の東京五輪の開催に合わせ、正式開通する予定の都道「環状2号線」の晴海~汐留間の整備事業。東京五輪では晴海の選手村と各競技会場を結ぶ“大動脈”に位置づけられている。

 11月7日に開場予定の豊洲新市場への幹線ルートでもあり、年内の新橋~豊洲間の暫定開通を目指し、築地市場の南側の裏出口を流用した仮設道路の工事をせっせと進めている真っ最中だ。

 当初は新橋から築地市場の地下を通り、隅田川を水中トンネルで抜ける計画だったが、07年に都市計画が変更。現在の築地市場の敷地内でトンネルから地上に出て、橋梁を渡って隅田川を越えることになった。

 東京都は是が非でも五輪に間に合わせようと、水産仲卸業者の半数を超える「移転延期」の声を無視。都知事が不在だった先月22日、築地市場の解体工事の請負業者をサッサと決めてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  6. 6

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  7. 7

    金正恩が愚痴ポロリ 軍部の融和路線封じで非核化も後退か

  8. 8

    2カ月雲隠れ 日大アメフト内田前監督の呆れた“銭ゲバ闘争”

  9. 9

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  10. 10

    日欧EPA署名で酪農大打撃 食卓から“国産牛乳”が消える日

もっと見る