不正発覚で辞職ドミノ 富山市議“芋づる逮捕”は時間の問題

公開日: 更新日:

「間違って記入してしまったというレベルの話ではなく、最初から故意におカネを騙し取ろうとしたもので極めて悪質。詐欺罪に問われると思います。古参議員によく見られるケースで、ばれないことがわかり、少しずつ悪質に大胆になっていき、他の議員にも伝えていったのでしょう。今回の場合、芋づる式に大量逮捕される可能性は十分にある」

 辞職の5人を含めて現在、市議会の欠員は6人。仮にあと1人辞めると7人となり、補選を行わなければならない。かかる費用は「1億円弱」(富山市選管)だ。しかも、富山市議会は来年4月に改選を控えていて、補選を今やっても、半年も経たずに、また選挙をやらなければならない。これほどの税金のムダ遣いはない。

 富山市民はもっと怒った方がいい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る