小池vsドン代理戦争 「千代田区」の政策課題は何がある?

公開日:

 東京のど真ん中が「小池VSドン」の代理戦争で騒がしい。千代田区長選(5日投開票)は、小池百合子都知事が推す現職の石川雅己氏(75)と、内田茂都議率いる自民党都連推薦の与謝野信氏(41)の事実上の一騎打ち。もっとも勝負はすでに決していて、小池圧勝が予想されている。

 それでもドン陣営の応援弁士たちは、「若い人の発想で区の問題を変えていく」(石原伸晃経済再生相)、「改革が必要なときだ」(丸川珠代五輪担当相)と強調。巻き返しに必死だが、さて、そもそも千代田区に喫緊の課題など、あるのだろうか。

 千代田区在住の政治評論家・有馬晴海氏は「区政に不満を持っている住民は、ほとんどいないでしょうね。問題らしい問題は見当たらない」と指摘する。

 なにしろ千代田区はリッチだ。人口が少なく大企業が多いので、財政的に恵まれている。収支トントンなら1.0となる財政力指数(全国市町村平均0.5)は0.83。23区では、日本有数の巨大消費地を抱える港区と渋谷区に次いで高い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  9. 9

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  10. 10

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

もっと見る