日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

検査院指摘で復興予算「9兆円未使用」発覚 3兆円は塩漬け

 東日本大震災の復興予算として政府が2011~15年度に計上した総額33兆4922億円のうち、15年度末時点で約9兆円が使われていなかったことが12日、会計検査院の調べで分かった。

 検査院によると、公共施設の復旧工事などに使用されたのは約24兆5000億円。未使用の約9兆円は約5兆9000億円が翌年度以降の復興予算の財源や復興事業に繰り越されるなどし、さらに3兆1000億円は自治体の基金に積み立てられたまま塩漬けになっている

 検査院は、防潮堤の整備や区画整理の遅れなどが要因と分析。国と被災自治体が緊密に連絡調整し、事業を迅速に実施するよう求めた。

 復興予算の財源はもちろん国民の血税、復興特別税だ。所得税額の2.1%、住民税には一律年1000円上乗せされている。使わないなら返せ!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事