公認候補が大量離党 民進党・蓮舫代表は都議選をどう戦う

公開日: 更新日:

 投票まで1カ月を切った東京都議選。小池新党vs自民党に注目が集まる中、国政で野党第1党の民進党は、公認候補が大量離党するなど、どうにも元気がない。厳しい結果が予想される選挙をどう戦うのか。東京都選出の参院議員でもある蓮舫民進党代表を直撃した。

■小池都知事に対しては是々非々

  ―――今度の都議選、23人(5月30日現在)を公認していますが、民進党にとって厳しい戦いが予想されます。

 首都の選挙ですから、大切な選挙であることは当然です。党所属の国会議員もしっかり応援し、私も先頭に立って全力で取り組んでいます。

  ―――公認候補の離党がありました。小池百合子都知事の都民ファーストの会(都ファ)の公認になったり、無所属ながらも都ファから推薦をもらったりしています。民進党としては、結局15人の公認を取り消しましたが(1人は引退)、こうした現象をどう捉えていますか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  9. 9

    山崎製パン 飯島延浩社長 軍隊的な異色経営の後継者は?

  10. 10

    トマトと並んで人気 キュウリを育てるための2つの注意点

もっと見る