平昌五輪派遣で注目 正恩の妹・金与正は“謎だらけの女”

公開日:

 9日に開幕した平昌冬季五輪で注目されているのが金正恩の妹・金与正だ。北朝鮮のロイヤルファミリーで故金日成の直系を意味する「白頭血統」の一員が訪韓するのは初めてだが、この与正、実に素性がはっきりしない。

 生まれは1987~89年の間とされ、実年齢は不明。分かっているのは96~01年にスイス・ベルンの国際学校に留学したこと。このとき正恩も同校に留学していたため、当時から2人は仲が良かったとされる。2人が金正日と在日朝鮮人だった第3夫人、高英姫の間に生まれたのは有名な話だ。

「ただし顔が似てないことが以前から話題になっていました」とは北朝鮮ウオッチャー。

「そのため『2人とも父親は金正日で間違いないが、正恩は別の女性から生まれたのでは?』との声もある。ウソかまことか、日本人拉致被害者が母親という説もあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  6. 6

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    半グレ摘発も…真空地帯となったミナミを仕切るのはどこか

もっと見る