• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

全国紙の経済記者を経て独立。豊富な人脈と経験、知識を生かし、経済事件の裏側をえぐったり、経営者を論評する名著が多い。「企業舎弟 闇の抗争」「創業家物語」「ネットバブル」など。経済記者の大御所である。

ネットバブル崩壊<上>発端は孫正義の「日本版ナスダック」

 2000年2月2日、東京・六本木のディスコ「ヴェルファーレ」は2000人超のIT関係者で埋め尽くされた。

 ソフトバンク社長の孫正義が、「スイスの世界経済フォーラム、ダボス会議から3000万円で飛行機をチャーターして駆けつけました」と大きく手を上げると、会場の空気は最高潮に達した。

 1999年2月、渋谷周辺のベンチャー企業の経営者らが「ビットバレー構想」を発表した。「渋」のBitterと「谷」のValleyを掛け合わせた造語、ビットバレーは新興起業家の聖地となった。当時、インターネット企業は銀行から相手にされず資金の調達がままならなかった。「インターネットの凄さを、世間に認識させよう」と企画されたこの集会には、証券会社やベンチャーキャピタル、個人のエンジェル(投資家)が一獲千金を夢見て集まった。

「ナスダック・ジャパン」がネットバブルの始まりといわれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  9. 9

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

  10. 10

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

もっと見る