有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年余、全国紙で経済記者。豊富な人脈を生かし取材・執筆中。「『ゴーン神話(マジック)』の終焉 日産を覆う不安の正体」(「月刊現代」2006年12月号)、「C・ゴーン『植民地・日産』の次の獲物(ターゲット)」(同09年1月号)などを執筆。「日産 独裁経営と権力抗争の末路――ゴーン・石原・川又・塩路の汚れた系譜」(さくら舎)を3月に上梓。

ネットバブル崩壊<上>発端は孫正義の「日本版ナスダック」

公開日: 更新日:

 2000年2月2日、東京・六本木のディスコ「ヴェルファーレ」は2000人超のIT関係者で埋め尽くされた。

 ソフトバンク社長の孫正義が、「スイスの世界経済フォーラム、ダボス会議から3000万円で飛行機をチャーターして駆けつけました」と大きく手を上げると、会場の空気は最高潮に達した。

 1999年2月、渋谷周辺のベンチャー企業の経営者らが「ビットバレー構想」を発表した。「渋」のBitterと「谷」のValleyを掛け合わせた造語、ビットバレーは新興起業家の聖地となった。当時、インターネット企業は銀行から相手にされず資金の調達がままならなかった。「インターネットの凄さを、世間に認識させよう」と企画されたこの集会には、証券会社やベンチャーキャピタル、個人のエンジェル(投資家)が一獲千金を夢見て集まった。

「ナスダック・ジャパン」がネットバブルの始まりといわれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  8. 8

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  9. 9

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  10. 10

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る