スペースマーケット重松大輔社長<2>夜7時には新宿で飲んだ

公開日:

 スペースマーケットはパーティーや会議、撮影などに使う、さまざまな空間のレンタルを仲介する急成長中のネットサービスだ。社長の重松大輔氏は2014年に同社を起業するが、早稲田大学卒業後は、NTT東日本に就職した。00年のことだ。

 就職前はなんとなく、丸の内のオフィス街でバリバリ働く姿を想像していたが、実際に配属されたのは千葉支店だった。従業員が数千人いるという、まるで大企業並みの支店だが、平均年齢は55歳という職場を見て衝撃を受けた。

「日本で一番資料がきれいな会社だと思います」という重松氏も、入社後は報告書や稟議書など、ひたすら資料を作り続けた。資料文化のNTT東日本には、てにをはや丸の種類、番号の振り方などいろいろなしきたりがあり、あまり資料作りが得意ではなかった重松氏は、ずいぶんダメ出しを受けてへこんだという。

「おかげさまで資料作りはかなり鍛えられました。今でもプレゼン資料の美しさには自信があります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る