野田総務相に「情報漏洩」疑惑…開示請求の内容が事前に

公開日:  更新日:

 情報公開を所管する役所のトップとしていかがなものか――。野田聖子総務相の秘書が今年1月、金融庁から調査を受けていた仮想通貨関連会社の関係者を同席させ、同庁担当者に説明を求めていた問題。

 野田総務相は20日、この問題を巡って情報公開を求められていたことについて、開示決定される前に「請求が出ているようだと人づてに聞いた」と明らかにした。

 今年5月、朝日新聞が金融庁に対して、野田事務所が同庁担当者に説明させた際の面会記録の開示を要求。この情報が、同庁から野田氏側に漏れていたのである。

 野田総務相は20日の会見で、詳しい請求内容は知らされていなかったとして、「うわさ話やデマのひとつとして捉えた」「(聞いた内容は)そういうことが言われているよという話」などとと釈明。

 一方で、「私の事務所の活動について情報公開請求が行われていると聞き、懇親会の席で話題にしたと記憶している」と説明し、自身について情報公開請求されていることを第三者に伝えていたことを認めた。

 総務省は情報公開法を所管する役所だ。請求内容の漏出防止を指導する立場の人間がこんな問題を起こすなんて、本末転倒じゃないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  8. 8

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る