大丈夫か? 築地市場解体で花の銀座が“ネズミ王国”と化す

公開日:

「市場は水を使いますから、捕獲用の粘着シートが濡れて機能を失う可能性があります。また、築地市場のネズミは、魚肉のカスなど“美味”なものをエサにしています。通常の駆除用に使う毒エサでは、見向きもされないでしょう。現場を見た人によると、築地市場には万単位のネズミがいるそうですから、駆除するのは相当困難です」

 築地市場の半径1キロ圏内には、銀座や新橋など飲食店が立ち並ぶ繁華街がある。“美味”なエサで舌の肥えたネズミたちが、街に大挙襲来する可能性がある。

 実際、銀座6丁目の百貨店「銀座松坂屋」が13年6月に閉店した後の解体工事で、巣食っていたネズミが外に逃げ出し、新橋でネズミが増えたという噂もある。

 築地市場の敷地面積は松坂屋の数十倍。しかも、そこかしこで水産物や青果を扱っている。とても松坂屋レベルでは済まないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  9. 9

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  10. 10

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

もっと見る