• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大丈夫か? 築地市場解体で花の銀座が“ネズミ王国”と化す

「市場は水を使いますから、捕獲用の粘着シートが濡れて機能を失う可能性があります。また、築地市場のネズミは、魚肉のカスなど“美味”なものをエサにしています。通常の駆除用に使う毒エサでは、見向きもされないでしょう。現場を見た人によると、築地市場には万単位のネズミがいるそうですから、駆除するのは相当困難です」

 築地市場の半径1キロ圏内には、銀座や新橋など飲食店が立ち並ぶ繁華街がある。“美味”なエサで舌の肥えたネズミたちが、街に大挙襲来する可能性がある。

 実際、銀座6丁目の百貨店「銀座松坂屋」が13年6月に閉店した後の解体工事で、巣食っていたネズミが外に逃げ出し、新橋でネズミが増えたという噂もある。

 築地市場の敷地面積は松坂屋の数十倍。しかも、そこかしこで水産物や青果を扱っている。とても松坂屋レベルでは済まないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る