盆休みの出費を取り戻す 家計に優しい「8月株主優待」21社

公開日: 更新日:

 トルコ・ショックや中国(上海)株下落の影響で、株式市場は低迷している。

「見方を変えると、この盆休みに散財したサラリーマンにはチャンス到来です。夏の出費を取り返す絶好の相場といえるでしょう。狙い目は、8月に株主優待の権利が確定する銘柄群です」(市場関係者)

 8月の株主優待は家計に優しい銘柄のオンパレードだ。食にまつわる優待が多い。牛丼の「吉野家ホールディングス」は、店舗で使える優待券(3000円相当)をゲットできる。最低投資金額は18万6200円(100株、21日終値ベース=以下同)だ。優待利回りは1.6%と、メガバンクの普通預金(0.001%)とは比べものにならないほど高い。

 イタリアンレストランなどを展開する「ワイズテーブル」は28万2000円の投資額で、5000円相当の優待券がもらえる。利回りは1.8%だ。そのほか、長崎ちゃんぽんの「リンガーハット」、カレーハウスのココイチで知られる「壱番屋」、ファミレスの「サイゼリヤ」など外食系が目白押しだ(別表参照)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    遅すぎた対応…東京五輪本番に“感染パニック”襲来の危機

  5. 5

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  6. 6

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

  10. 10

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る