100均、グルメセット…生活密着型「11月株主優待」17銘柄

公開日: 更新日:

 買うタイミングを逃した……。個人投資家の嘆きが増えているという。

 10月以降、株式市場は盛り上がりを見せ、日経平均は一時2万3000円を突破した。その後、乱高下が続いているものの上昇傾向に変わりはない。

「株価は2カ月ほどで3000円近くも上昇したのです。株を買うタイミングや、買うべき銘柄が分からなかったと悔やんでいる個人投資家は大勢います。でも心配はいりません。いまから投資するなら、11月に権利が確定する株主優待銘柄がオススメです」(市場関係者)

 11月は生活に密着した“お得感”いっぱいの優待が目立つ。

 100円ショップで知られるキャンドゥは、店舗で使える優待券(108円相当)を20枚もらえる。投資額は18万2300円(22日終値ベース)。利回りは1.2%程度ながら、メガバンクの普通預金の金利(0.001%)よりよっぽどマシだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    安倍首相がG7で批判逃れ 帰国後に隔離生活で“雲隠れ”画策

もっと見る