• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

居酒屋、外食が目白押し 12月権利確定のおいしい株主優待

 トランプ相場の波に乗り遅れた……と嘆くことはない。

「日経平均は年内に2万円にタッチし、年明けはトランプ氏が大統領に正式就任する1月20日まで、上昇ムードは継続するでしょう。狙い目は12月に株主優待の権利が確定する銘柄です」(証券アナリスト)

 12月は飲食関連が多い。日本マクドナルドをはじめ、たこ焼きのホットランド、ステーキハウスのブロンコビリー、「いきなり!ステーキ」や「ペッパーランチ」のペッパーフードサービスなどだ(別表参照)。

 ビール系3社の優待も見逃せない。アサヒグループHDは「株主限定ビール」(1000円相当)、キリンHDは「47都道府県の一番搾りセット(4本)」(1000円相当)だ。

「株主優待という視点だけで見ると、権利獲得に必要な最低投資金額は、20日の終値ベースでアサヒが36万3200円、サッポロは30万4000円、キリンは19万4300円なので、キリンがお得となります」(市場関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

  10. 10

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

もっと見る