• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

震度7の厚真町 内閣府主催で防災訓練も土砂災害想定せず

 北海道で初となる震度7を記録し、土砂崩れによって15人の死者が出た北海道厚真町。7日も道警など2500人態勢で行方不明者の救出活動が行われた。甚大な被害を受けた厚真町だが、ちょうど1年前に内閣府主催の大掛かりな防災訓練があった。

 内閣府の防災訓練の実施報告書によると、2017年11月5日の午前中に実施された訓練は、十勝沖・釧路沖を震源とする震度5強の地震を想定。机の下に隠れて頭を守るシェイクアウト訓練や津波避難訓練、応急救護訓練などがあり、約300人が参加した。果たして訓練は今回の大地震から身を守るために役立ったのか。内閣府の防災担当者に聞くと、こう答えた。

「訓練は11月5日の『津波防災の日』に、日本全国の10カ所で毎年行っているものです。訓練内容はコンサルタントと相談して決めております。今回の地震に訓練成果が生かされたかどうかについてですが、(昨年は)津波の避難訓練であり、(今回と)異なるためお答えしかねます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

もっと見る