超厳戒…昭恵夫人“ド派手パーティー”はトップシークレット

公開日:  更新日:

 お騒がせの安倍昭恵夫人が6日、自らが手がける日本酒のお披露目会に登場。森友問題でいまだ疑惑の渦中にいるだけに、行動には注目が集まるが、会合はマスコミシャットアウトの厳戒態勢。酒席での数々の失敗が伝えられる昭恵夫人はどうしても、酒に乱れる姿を見られたくないようだ。

 会合は、福島県会津若松市の老舗「末廣酒造」が主催したもの。もともと、東日本大震災後の風評被害に悩んだ同社幹部が13年、昭恵夫人に相談。見かねた昭恵夫人が自ら「昭恵農場」と名付けた山口県下関市の田んぼで育てた米を原料にし、同社に「やまとのこころ」という日本酒の醸造を依頼した。今回は、出来上がった今年の「やまとのこころ」のお披露目会だったというわけ。

 日刊ゲンダイが都内の会場を訪ねると、黒のワンピースに身を包んだ昭恵夫人は、開始時刻である午後7時の約20分前に到着。知人と顔を合わせ、「いろいろご迷惑をおかけしました」と満面の笑みで挨拶した。さらに、別の出席者に「どうも~」と手を振りつつ、会場へと消えていった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  8. 8

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る