デービッド・アトキンソン
著者のコラム一覧
デービッド・アトキンソン

1965年、英国生まれ。オックスフォード大学卒。小西美術工藝社社長。ゴールドマン・サックス時代、日本の銀行の不良債権の実態を暴いて注目される。新著「日本人の勝算」(東洋経済新報社)を出版。

人材評価は世界4位も生産性は28位…経営者の使い方が悪い

公開日: 更新日:

 昨今、世界的には、「金融政策は個人消費の喚起につながらず、金融市場で株高などをもたらすだけ」にとどまるといわれている。それでも政府が株高や賃上げを誘導したがるのは、現行の社会保障が“成長”を前提に設計されているからだ。

 だが、思ったほどの成果が上がらないため、日本の生産性の低さをやり玉に挙げる人たちがいる。いわく、「会議が多い」「サボっている人が多い」などというものだ。

「日本の生産性は世界第28位ときわめて低い順位に低迷しています。もちろん、無用な会議はなくすに越したことはありませんが、生産性の上げ方を誰も分かっていません。生産性と最低賃金には相関性があり、そのため私は『最低賃金を引き上げるべきだ』と主張しているのです」

 生産性では28位の日本だが、人材評価に関しては日本人労働者は世界第4位にランクされている。優秀な人材が多いのに生産性が悪いということは、労働者の使い方が悪いということになるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  2. 2

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  3. 3

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  4. 4

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  5. 5

    防衛大で“異次元”と訓示 安倍政権で防衛予算10兆円の恐怖

  6. 6

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  7. 7

    朝から晩までピエール瀧 おかげで安倍悪辣政権が6年安泰

  8. 8

    李柄輝氏が語る朝鮮の原則「米国が提案蹴れば行動に移る」

  9. 9

    北方領土問題の「本質」はロシアによる日本の主権侵害だ

  10. 10

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

もっと見る