米朝会談が破談で傷心 金正恩が抱える「中韓」新たな火種

公開日: 更新日:

 米朝合意をまとめて華々しい凱旋のはずが、ぶざまな手ぶら帰国に何を思うのか。2回目の米朝首脳会談から帰路についた金正恩朝鮮労働党委員長。老朽化した寧辺の核施設廃棄の見返りに、経済制裁の一部解除を引き出す思惑は木っ端みじんに砕け散った。ショックで体調を崩し、北京訪問をスッ飛ばして直帰すると報じられているが、傷心の正恩は新たな火種を抱え、取り巻く状況は一層厳しさを増しそうだ。

〈金正恩国務委員長が2回目の米朝首脳会談決裂による衝撃で体調が良くない状況〉

〈北京に立ち寄って習近平中国国家主席に会わず、すぐに平壌に戻る可能性が大きくなったとの観測が出ている〉

 こう報じたのは、3日の韓国紙「中央日報」(電子版)。北京の外交消息筋からの情報だという。米朝会談の空中分解は、北朝鮮の後ろ盾である中国にも波紋を広げている。トランプ大統領が火をつけた米中貿易戦争の着地点を探っていた習近平国家主席も肝を冷やしているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    反町隆史“女性救護”で男を上げ…木村拓哉とばっちりのナゼ

  2. 2

    もっか打撃三冠なのに…巨人坂本“メジャー興味なし”の理由

  3. 3

    女性救護で男上げた “ヤンチャ”反町隆史が大人になるまで

  4. 4

    新垣結衣 来春朝ドラ「エール」に“バーター”出演の可能性

  5. 5

    社会のダニが結集した日本維新の会はすみやかに解散すべき

  6. 6

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  7. 7

    日テレ青木源太アナ “ジャニーズ愛”でフリー転身説急浮上

  8. 8

    12球団トップの20発 西武山川が語る“どすこい”本塁打理論

  9. 9

    年金で海外移住 預金250万円でビザが下りるタイがイチオシ

  10. 10

    安倍政権“究極の二枚舌”金融庁「公的年金に頼るな」のア然

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る