維新・松井代表が謝罪 大塚団長は丸山議員の辞職を要求

公開日: 更新日:

 日本維新の会松井一郎代表は2日、同党を除名された丸山穂高衆院議員が戦争による北方領土奪還に言及した問題に関し、北方領土へのビザなし交流訪問団団長を務めた元島民の大塚小弥太さん(90)と札幌市で面会し謝罪した。松井氏によると、大塚さんは丸山氏の議員辞職を求めた。

 松井氏は面会後、記者団の取材に応じ、「(丸山氏が)島民の皆さまを傷つける発言と行動をしたことに大変申し訳なかったと謝罪した」と説明。大塚さんは丸山氏について「けじめをつけて出直すべきだ」と語ったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    元SMAP「新しい地図」が今もテレビに登場しない本当の理由

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  8. 8

    コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ

  9. 9

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  10. 10

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

もっと見る