三宅雪子
著者のコラム一覧
三宅雪子ルポライター

1965年3月5日、米国ワシントン生まれ。玉川学園女子短期大学、共立女子大学を卒業後、民放テレビ局に21年間勤務。元衆議院議員。 父は三宅和助元シンガポール大使、祖父は石田博英元官房長官。著書に「福祉と私 ~『支えあう社会』を国政の場から~」

ブログの主に騙され「泥舟」に乗ってしまった読者たち

公開日: 更新日:

 不当な懲戒請求に対して7人の弁護士がネトウヨブログ「余命三年時事日記」の読者らの提訴に立ち上がった。対抗するかのように、ブログ主側は「懲戒請求者960人の会」を結成し、結束を呼びかけていた。

 ブログ主側が反撃に出たのは昨年10月29日のことだった。その日、NHK「クローズアップ現代+」で<なぜ起きた? 弁護士への大量懲戒請求>が放送された。番組ではインターホン越しにブログ主を直撃し、ブログ主の肉声も流された。

 その放送が始まる直前、約1カ月ぶりに「余命ブログ」が更新され、日ごろから差別やヘイトと闘っている神原元弁護士らに7億2000万円の損害賠償を求める訴訟を起こしたと“宣戦布告”をしてきたのだ。

 ネットはこの話題で騒然となった。裁判所に納める手数料の印紙代だけで軽く200万円を超える訴訟だ。提訴を疑問視する声もあったが、結論をいうと事実だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  4. 4

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  5. 5

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  6. 6

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  7. 7

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  8. 8

    死者・重症者が8月急増「9月が怖い」の声と安倍首相の無策

  9. 9

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  10. 10

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

もっと見る