トランプの農産品巨額購入要求は米中貿易戦争の“肩代わり”

公開日: 更新日:

 案の定、参院選が終わった途端にこれだ。トランプ米大統領が安倍首相に対し、米農産品の巨額購入を直接要求していたことが分かった、と13日付の共同通信が報じた。

 共同によると、トランプは来年の大統領選にアピールするため、昨年12月に行われた中国・習近平国家主席との首脳会談で、中国側が米農産品の大規模購入に踏み切ることで合意したと発表。ところが、激化する米中貿易戦争で米農産品の対中輸出は激減。大豆は前年同期比7割減、小麦は同9割減まで落ち込んでいるという。このため、トランプは日本に米農産品の受け入れを肩代わりさせるつもりらしい。

 まったく冗談じゃないが、日本政府内では輸送費を含めて数億ドル(数百億円)規模で購入する案が浮上しているというからクラクラする。

 5月に国賓として来日したトランプはツイッターに〈多く(の成果)は7月の選挙後に待つ〉〈日米貿易交渉では大きな進展が起きつつある〉と投稿。安倍首相との首脳会談後の会見では「おそらく8月に両国にとって素晴らしいことが発表されると思う」と語っていたが、中身のひとつは、日本に対して米中貿易戦争の「ツケ回し」「肩代わり」をさせることだったようだ。今後、本格化する日米貿易交渉とは別の位置づけとはいえ、米国が交渉の材料として農産品の巨額購入をチラつかせ、日本側にさらなる圧力をかけてくることは容易に想像がつくだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  5. 5

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  6. 6

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  7. 7

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    世界中が注目!子猫を救出した消防士が“男泣き”したワケ

  10. 10

    ようやく初入閣…北村地方創生相の“髪型”に秘められた事情

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る