ネット右翼の思想的根拠は「誰それがそう言っていた」

公開日: 更新日:

 韓国が半導体材料の輸出規制を不服としてWTO(世界貿易機関)に日本を提訴した。

 これらの内容が16日の夜遅くにYahoo!ニュース(国際)に取り上げられると、「じゃあ、次は金融制裁」「断交に向けて頑張ってください」といったコメントが多数あふれた。冷静な意見を書き込めば、すぐさま「反日勢力」「どこの国の人だ」と反論される。

 これら感情論的な意見を深夜の時間帯に書いている人たちは、自分たちがネット右翼であることに気付いていないのだろう。自らを右派的と認めるジャーナリストの森鷹久氏がこう言う。

「文筆家の古谷経衡さんはかつてネット右翼に共感する文章を多く書かれていたが、そのためさまざまな資料を読み込み、他者に共感してもらえるようなロジックを組み立てました。ところが、今のネット上にあふれる右派的な発言の多くは、『誰それがそう言っていた』ことが根拠であり、それが事実であるかといったことは自分で確認しない。私の知人もノンポリだった人が、百田尚樹氏の小説を読んだ途端に国粋主義になってしまったような例もあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    石田純一引退危機 視聴者と業界の目に映った利己的TV出演

  3. 3

    別居情報を払拭?福山雅治の妻・吹石一恵の幸せ自粛ライフ

  4. 4

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    「バイキング」の“誤報”で叩かれるべきはMC坂上忍なのか

  7. 7

    小泉今日子が国会議員になる日 湧き上がる政界進出待望論

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  10. 10

    真中満は打撃センスもさることながら要領の良さも天下一品

もっと見る