AVは対象なのに…性風俗店はポイント5%還元除外のナゼ

公開日: 更新日:

 10月の消費増税に伴って導入されるキャッシュレス決済のポイント還元制度。資本金5000万円以下の中小・小規模事業者の店舗では決済金額の5%が還元される。

 実は、下半身のケアについて違いがある。中小店舗でアダルトビデオやグッズを買うと還元されるのに対し、風俗店でヌクのは対象外なのだ。

「風俗営業の中でも旅館や飲食店は還元アリですが、性風俗店は対象外です。登記のところではじきます。一方、登記上、性風俗店でない店舗は還元の対象となります。その店で、アダルトビデオ(AV)やグッズを売られても捕捉できませんので、したがって、AVなどは還元の対象になります」(経産省委託の「ポイント還元事業」事務局)

「加盟店登録要領」の対象外業者リストには、暴力団など反社勢力と並んで性風俗店が明記されている。しかし、風営法にのっとり、合法的に営業している性風俗店をなぜ対象外にするのか――。この点を問うと「本事業の目的・趣旨から適切でないと判断しました。どういう趣旨に、性風俗店のどういう点が適切でないのかは、即答できません。お時間ください」(同事務局)とのことだった。

 納得できる回答を待とう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「好きな女子アナ」調査 ベストテンからフジが消えたワケ

  2. 2

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  3. 3

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  4. 4

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  5. 5

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  6. 6

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  7. 7

    三流国家のワル経営者に蝕まれる日本企業に世界が冷笑

  8. 8

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

  9. 9

    丸の活躍で味をしめ…原巨人の次なる標的は中日159km左腕

  10. 10

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る