東京五輪も私物化疑惑…聖火ランナーにまさかの安倍枠?

公開日: 更新日:

「冨永氏は地元のスポーツや文化の発信に尽力いただいたという理由で選出した。政治的活動については把握していない」(山口県スポーツ振興課)

 しかし、どうにも怪しいのが走行コースだ。下関市内で想定されるコースは海沿いの約3キロ。このコースには前出の安倍パネルが設置されているのだ。つまり、安倍パネルを背景に、聖火を掲げ走る“アベ友”の姿がネットで配信される可能性があるということだ。まさか、五輪も私物化しているのか。

【写真特集】32カット一挙公開 疑惑の2019年「桜を見る会」
【写真特集】2018年「桜を見る会」では総裁3選“支持固め”疑惑が

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  4. 4

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  5. 5

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  6. 6

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  7. 7

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  10. 10

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

もっと見る