横浜港のクルーズ船3600人全員検査を検討 加藤厚労相語る

公開日: 更新日:

 乗員乗客が新型コロナウイルスに集団感染したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、厚生労働省は9日、新たに57人を検査した結果、6人の感染を確認したと発表した。同船での感染者は検査した延べ336人中70人となった。国内で確認された感染者の総数は96人となった。

 厚労省によると6人の内訳は、乗客が米国籍の70代女性。残り5人が乗員で、ウクライナ国籍の20代男性、いずれもフィリピン国籍の40代男性3人と20代女性。検査対象の57人は、最近症状が出た人や、検査の優先順位が比較的低かった乗員らが含まれるという。

 こうした状況を受け、加藤厚労相は9日のテレビ番組で、中国・武漢からのチャーター便帰国者と同様に、同船の乗員乗客全員の検体検査を実施することを検討すると語った。

 しかし、同船には依然約3600人が“隔離”されており、仮に1日に100人ずつ検査しても1カ月以上かかる見通しで、19日に予定されている下船が大幅に遅れる可能性も出てきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  4. 4

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  7. 7

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  8. 8

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

  9. 9

    ビートたけし略奪婚の結末 兄&姉は妻A子さん溺愛の不自然

  10. 10

    幹線道路沿い“売土地”が…地方はいつまでも成約しない現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る