カジノ業者のメディア対策じわり 神奈川新聞に4面全面広告

公開日: 更新日:

 3月13日の「神奈川新聞」朝刊に、カジノ業者らの全面広告(15段)が4面にわたり掲載された。神奈川新聞は、日本で最もカジノ誘致で注目される横浜市に本社を構える地元有力紙だ。

 広告は1カ月以上前の1月29日、30日に開催された「第1回横浜統合型リゾート産業展」の報告という体裁で、メルコリゾーツ&エンターテインメント、セガサミーホールディングス、ラスベガス・サンズ、ウィン・リゾーツらゲーミング(カジノ、オペレーター)業者の紹介記事に加え、梓設計、大林組、鹿島、清水建設、大成建設ら日本の建設業者が社名を添えた。こう言ってはなんだが、読者はたいして目もくれないような紙面だろうが、単価の高い4色(カラー)を含む全面広告は新聞社とって1000万円近くの収益を生んだと考えられ、このご時世、実にありがたいものだったろう。

 今回の広告を見て、神奈川新聞の記者は驚いたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  3. 3

    杏が東出昌大と離婚決意…情報は関係者リークの“お墨付き”

  4. 4

    歌舞伎町ラブホテル街で賃貸経営が成功したもっともな理由

  5. 5

    安倍政権またもケチケチ「1世帯30万円給付」は8割が対象外

  6. 6

    外国メディアの引用でしか政府批判ができない日本の報道

  7. 7

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  10. 10

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

もっと見る