カジノ業者のメディア対策じわり 神奈川新聞に4面全面広告

公開日: 更新日:

 3月13日の「神奈川新聞」朝刊に、カジノ業者らの全面広告(15段)が4面にわたり掲載された。神奈川新聞は、日本で最もカジノ誘致で注目される横浜市に本社を構える地元有力紙だ。

 広告は1カ月以上前の1月29日、30日に開催された「第1回横浜統合型リゾート産業展」の報告という体裁で、メルコリゾーツ&エンターテインメント、セガサミーホールディングス、ラスベガス・サンズ、ウィン・リゾーツらゲーミング(カジノ、オペレーター)業者の紹介記事に加え、梓設計、大林組、鹿島、清水建設、大成建設ら日本の建設業者が社名を添えた。こう言ってはなんだが、読者はたいして目もくれないような紙面だろうが、単価の高い4色(カラー)を含む全面広告は新聞社とって1000万円近くの収益を生んだと考えられ、このご時世、実にありがたいものだったろう。

 今回の広告を見て、神奈川新聞の記者は驚いたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  2. 2

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  3. 3

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  4. 4

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  5. 5

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  6. 6

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    和歌山で地震が頻発…本当に南海トラフと無関係なのか?

  9. 9

    小室圭さん“10月婚”に焦り「解決金」決着で共感得られるか

  10. 10

    小宮悦子は2度の離婚で大ダメージ負う…泥沼の不倫裁判も

もっと見る